ミヤマガ 第5回「レベルアップの近道とは!? Part1」

こんにちは!
Lili卓球スタジオの宮城です!

こちらは僕がLili卓球スタジオの会員様限定で、
メールにて定期配信している「ミヤマガ」
バックナンバーになります。

卓球の上達に必要な考え方、試合戦術、ワンポイントアドバイスなど
「卓人にとって役立つ情報」に加えて、
沖縄から東京にやってきた僕の日常の出来事など、
読んでくださる方が楽しめる内容も書いていければと思っています!

ブログで公開していく「ミヤマガ」は最新のものではないので
「最新のミヤマガを読みたい!」と思ってくださる方がいましたら
Lili卓球スタジオの予約サイトの会員登録をして頂き、
「店舗からのお知らせメール」を「希望する」にしてもらえれば今後配信されるようになります!

会員登録はもちろん無料です!

会員登録はこちら

「ミヤマガ」は毎週月曜・金曜配信です!

ミヤマガ 第5回「レベルアップの近道とは!? Part1」

※以下の文章は2020年7月20日に配信された内容になります※

本日のダジャレお家着いたら、落ち着いた

第5回目の今日は、
レベルアップするために
僕がやっていた3つのことのうち
1つを書いていきたいと思います!

残りの2つは次回以降に書くので
ぜひチェックしてくださいね!

みなさんはレベルアップするために
やっていることはありますか?

まず僕が一番意識していたのは、

「自分より強い人と練習をすること」です!

この方法が上達への一番の近道だと思います!

高校時代には練習の休憩時間に、
大学時代には授業の空き時間や
規定練習終了後にカット打ちがうまい選手と
一緒に練習をするようにしていました!

また大学時代には、
学校の練習だけではなく県内トップの
社会人チームの方々にお願いして練習に混ぜてもらい、
深夜0時まで練習することもありました。

大学の監督や大学OBの方々の繋がりもあって、
レベルの高い方々と練習することができたので
当時の環境にはとても感謝しています。

自分より強い選手と練習することのメリットは
速いボールや回転の分かりにくいサーブを
体感することができるだけではなく
プレーにおける「当たり前」のレベルを上げれることです!

例えば、同じレベル同士で練習をするときは、
3球目攻撃をすると一発で決まることが多いと思いますが、
上級者と練習すると3球目攻撃をカウンターされたり、
決まったと思ったボールを返されてしまうことがよくありますよね?

初心者は「3球目を打つまで」が当たり前で、
上級者は「3球目をブロックしてラリーをするまで」
が当たり前になっているのでこのようなことが起こるのです!

しかし、上級者と練習を続けていくと
カウンターなどのプレーが「当たり前」になるので
3球目を打った後の戻りや、3球目をブロックする準備など初心者は
意識するようになりレベルアップへと繋がっていくのです!

僕も上級者と練習することによって
今まで当たり前じゃなかったプレーが
当たり前になるようになり、
ラリーに強くなったりラリーの展開を考えながら
練習できるようになりました!

みなさんも周りにいる上級者の方と
ぜひ一緒に練習してみましょう!

今回も長い内容でしたが、
最後までお読みいただきありがとうございました!

次回もお楽しみに!!!

>>「ミヤマガ」一覧<<

宮城コーチのご予約はこちら

宮城コーチ関連コンテンツ


宮城コーチ紹介ページ

宮城コーチの巻き込みサーブ!

宮城コーチによるフォアカットのコツ!

宮城コーチによるバックカットのコツ!

>>関連コンテンツをさらに見る

宮城コーチのご予約はこちら

関連記事

  1. カットしたボールの回転を見極めるポイントとは?

  2. 高橋コーチが考える試合前のメンタルについて

  3. 佐藤コーチの用具選びの基準とは?

  4. ミヤマガ 第2回「カット打ちが楽になるコツとは!? 後編」

  5. 遠い沖縄からやってきた宮城コーチの自己紹介!!!!

  6. ミヤマガ 第8回「自分の練習をする上で意識していること」

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。