気にしたことありますか?ラケットの重さ!!

こんにちは!

Lili卓球スタジオの佐藤です!!

今回はラケットの重さについてお話ししようと思います。

 

皆さんはラケットを購入する時や、

新しくラバーを貼る際にラケットの重量を気にしたことはありますか?

ラケットの種類によって重さに違いがあるのはもちろんですが、

同じ種類のラケットでも重い個体・軽い個体が存在します。

ラバーもまた同じ種類でも均一の重さとは限りません。

 

そこで今回はラケットの重量の重い・軽いによって

生じるメリット・デメリットについてお伝えします!!

これを読んで少しでもラケットやラバーを選ぶ際の参考になれば嬉しいです。

 

重いラケットのメリット・デメリット

【メリット】

・ボールに威力・飛距離が出やすい

・相手のボールに押されにくい

・スイートスポットが広い傾向がある

【デメリット】

・筋力がないとスイングが遅くなる

・打球感が硬く球離れが速くなる

重いラケットのメリット・デメリットは大体このような感じになるかと思います!

重い分、筋力は必要になりますが、

扱うことができれば威力のあるボールを打つことが可能になるだけでなく、

相手のボールに対して押し負けないので

自分のイメージするボールが打ちやすくなります。

また、重いラケットは一般的に木材の密度が大きいとされていて

打球感が硬くなる傾向があります。

そのため、軽いラケットに比べると球離れが早いと感じる人も多いです。

しかし、木材の密度が大きいということは、

しっかり中身が詰まっている(同じラケットで重い個体と軽い個体を比較した場合)ということであり

スイートスポットが広く芯のある打感ということにもなるので

そこは好みが分かれるところになります!

 

軽いラケットのメリット・デメリット

【メリット】

・スイングスピードが速くなる

・切り返しが速くなる

・柔らかい打球感になる傾向がある

【デメリット】

・相手のボールの威力に押されやすい

・スイートスポットが狭い(重い個体に比べて)

軽いラケットのメリット・デメリットは大体このような感じですね!

軽いラケットは重いラケットに比べて振る時の筋力は必要ないので

スイングスピードが速くなります。

僕の経験談ですが、重いラケットだと連続でドライブを打つときに

どうしてもコンパクトに振らないと連打できないのが、

軽いラケットなら戻りが速くなるので

フルスイングしても連続で打つことができたという経験があります。

しかし、軽いラケットは相手のボールの威力や回転の影響を受けやすく、

ラケットの角度やスイングの方向が重いラケットに比べてシビアになります。

また、ラケットの木材の密度が小さい傾向があり

柔らかい打球感に感じる人もいれば

スイートスポットが狭く、スカスカな打球感に感じる人もいるかもしれません。

打球感に関しては人それぞれ感じ方が違うため、

メリットかデメリットかは一概には言えないので

大まかに特徴として考えてください!

 

まとめ

いかがでしたでしょうか!

ざっくりと重いラケット・軽いラケットの

メリットとデメリットを紹介しましたが、

短所と長所は表裏一体なので、

メリットの部分をデメリットに感じる方もいるかもしれないですし、

その逆もまた然りです。

ラケットの種類によって使っている木材や

特殊素材などの違いもあるため、

今回挙げた特徴が必ず当てはまるわけではありませんが、

同じ種類のラケットの中で重量の違う個体を比較したときには

より違いが現れてきます。

ただし、ラケットの適正重量は人それぞれ筋力や体格によって様々なので

ラケットを選ぶ際は自分が十分振ることができる範囲で

重さを選ぶことをオススメします!

ぜひ新しいラケットを購入する際はラケットの重さも気にしてみてくださいね!

最後まで読んでいただきありがとうございました!!

 

関連記事

  1. 櫻井が試合で使っている順横回転からの攻撃パターンをご紹介!

  2. ~宮城コーチの使用用具とこだわりの紹介~

  3. 正しいスイングを身につけるために意識する2つのポイント

  4. 最短で試合に勝てるようになる!実践すべきたった一つの行動!

  5. カットマンが教える!『楽なカット打ち講座』

  6. 【新コーチ情報公開 第2弾】新コーチの名前は?戦型は?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。