実は〇〇できない!?アタック8!

皆さまこんにちは!

Lili卓球スタジオの村田です’v’

年末が迫っていますね!

皆さま、令和初の年越し&お正月を迎える準備はできていますか?☆

私はやらなくてはいけないことがたくさん残っているので、まだ新年を迎える準備はできていません(涙)

今日は、私が使っているアタック8についてなるべく詳しく書いていきます。

頑張りますのでお付き合いください!

 

アタック8の性質

私はLili卓球スタジオでトレーニングパートナーとして働き始めてから、「アタック8は何回転で返ってくるの?」という質問をたくさんのお客様からいただきました。

なので、まずはアタック8というラバーの性質からお話ししていきます。

アタック8は、粒高のように止めることもできれば、表ソフトのように打つこともできます。

要は、粒高と表ソフトを両立しているラバーなのです!

だとしたら、何回転が返ってくるの?と思いますよね。

アタック8は、悲しいことに裏ソフトのように自分で回転をかけることができません(涙)

そのため、常に相手のボールの回転を利用して、変化を出したいのです!!

ここで、アタック8が受けると何回転になるのかをまとめてみました。

アタック8が↓↓↓

◎下回転を受けたとき

ツッツキ→下回転寄りのナックル / 打つ→ナックル

◎上回転を受けたとき

打つ→ナックル / 押す・止める→下回転寄りのナックル

◎ナックルを受けたとき

ツッツキ・打つ→ナックル

◎ドライブ・スマッシュを受けたとき

当てるだけのブロック→ナックル / 切って止める→下回転

となります。

見ていただくとわかると思うのですが、アタック8は基本的に変化をつけてもナックルが多いです。

こんなにもナックルばかりなのに、なぜ、「何回転かわからない!」という意見が多いのでしょうか?

答えは、皆さまが普段、「ナックルを打ち慣れていないorナックルに対しての打ち方がわからないから」です(涙)

 

ナックルの打ち方

それでは、ナックルに対してどのように打てばいいかお話ししていきます’v’

ナックルという球種は、台にバウンドし、頂点を迎えた後変化を失いながらゆっくり落ちていきます。

上回転や下回転と違ってほとんど回転がかかっていないため、伸びてきてはくれません。

ボールが伸びてきてくれないのなら、迎えに行ってあげましょう!

ということで、ナックルに対しては、前に踏み込んで打ちます

しかし、ただ踏み込んで打てば入る訳ではないのがナックルの難しいところ(涙)

先程も書いたように、ナックルは頂点を迎えた後変化を失いながらゆっくり落ちていきます。

変化を完全に失うまで待ってあげましょう!

ということで、ナックルに対してはバウンド直後ではなく、バウンドし頂点を迎え少し落ちてから打ってあげるようにします。

そうすることで、完全に変化を失った、ただ飛んでるだけのボールを打つことができます♪

「アタック8のボールに対しては速い打点で打ってるよ」というお話をお客様から聞いたことがありますが、そうすると変化に引っかかりやすくなってしまうので、気をつけましょう。

また、ナックルのチャンスボールも同様に、速い打点でスマッシュしようとすると空振りしたり、変化に引っかかってミスをしやすくなってしまうので、変化が消えるのを待ってからスマッシュするようにしましょう!

 

アタック8の短所

いやらしい球を送ることが長所のアタック8ですが、もちろん短所もあります。

それは、深いボールを打つことです。

深いサーブ、深いツッツキ、深いドライブ、、、などに対しては詰まってしまうことが多いので、苦手意識があります(汗)

逆にいえば、浅いボールを打つことが得意なので、アタック8に対して浅いボールは出さないようにしましょう。

 

アタック8が支持される理由

最後に、「なぜ私がアタック8を使っているか」と「アタック8を使う人が多い理由」を自分なりにまとめてみました。

私がアタック8を使っている理由は、「得意技であるフォアドライブを活かしたいから」です。

アタック8で低く止めて、相手にツッツキされたボールをフォアでドライブして点数を取る。

これが私のプレースタイルです♪

アタック8を使う人が多い理由は、相手のミスが誘えるし、チャンスボールも増えるし、楽しいからだと思います。

あとは、いやらしいボールが出せる、表ソフトはレシーブがしやすい、というイメージが皆さまの中にあるからではないかなと思います。

また、アタック8と聞くだけで苦手意識を持つ方も多いことから、使うと勝ちやすいと思われる方も多いと思います。

 

さいごに

私の気持ちとしては、アタック8というラバーは敵に回すと厄介ですが、自分で使ってみるとかなり楽しいので、ぜひ1度使ってみてほしいです☆

ここまで読んでいただきありがとうございます。

聞きたいことがあったり、アタック8を体感して見たい方はぜひいらしてください’v’

スタジオでお待ちしております!!!

村田コーチの予約はこちら

関連記事

  1. サーブシリーズpart1(順横回転の基本について)

  2. いいドライブを打ちたい!1つの遊びで理解する力の伝え方

  3. 佐藤コーチの使用用具とは?/佐藤コーチの投稿

  4. 新入社員 久木盛矢の自己紹介と用具紹介

  5. ライブで聞かれた質問に答えます!

  6. 栗山流!サーブの極意!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。