新コーチ高橋の自己紹介!

こんにちは!

Lili卓球スタジオの高橋です。

この度、11月から新しくトレーニングパートナーとしてLili卓球スタジオに加入しました。

今回は初めてのブログなので、自己紹介をさせていただこうと思います!

 

自己紹介

名前 :高橋 祐輔(たかはし ゆうすけ)

性別 :男

生年月日 :1999年11月13日

血液型 :O型

出身地 :東京都

出身校 :世田谷区立砧中学校→桐光学園高等学校→東京理科大学

戦型 :右シェーク裏裏 ドライブ主戦型

趣味 :運動、寝ること

座右の銘 :継続は力なり

 

卓球を始めたきっかけ

小学校の頃は様々なスポーツをやっていました。

ある時、卓球の大会に興味本位で出たところ、優勝することができました。

 

その大会にたまたまいらっしゃった地元砧中学校の顧問の先生に、

「卓球部入らない?」と声をかけられたのが卓球を始めたきっかけです。

 

そして入学した中学校が強豪校だったということもあり、卓球を毎日取り組むようになりました。

 

卓球を始めてからこれまでについて

中学校の時は、とりあえず毎日卓球をやっていました。

先生が熱心ということもあり、土日は毎週練習試合を組んで頂いて、

他のことは二の次という感じで卓球に打ち込んでいました(笑)

 

中一の終わり頃から中三までの約一年半クラブチームにも通いました。

団体戦ではある程度成績を残すことはできましたが、

個人戦ではなかなか結果を残すことができず、後悔の残る三年間となりました。

 

私は卓球で勉強を疎かにしたくないという気持ちがあったのと、

家が貧しいということもあり、スポーツ推薦は使わずに一般受験で高校に進学することに決めました。

 

そして、私は桐光学園高等学校に入学しました。

高校は決して強豪校とは言えず、県で一回勝てたら良い方というような実力で、

練習も一日一時間半で週二回か三回程度です。

 

また、特進クラスにいたこともあり勉強も忙しく、

家の状況的にバイトもしなければいけなかったため、卓球が全然出来ませんでした。

そんな状況もあり、なかなか強くなることが出来ずにとても悩んでいました。

 

しかし、チームメイトのモチベーションも非常に高かったため、効率よく練習する方法や、

隙間時間にできるトレーニングなどをしっかりと考えて実践しました。

 

その成果もあり、団体では神奈川県ベスト8にまで登りつめることができました。

高校三年間は非常に濃密な三年間だったと実感しました。

卓球がなかなかできないような環境のなかでどのようにしたら強くなれるのか。

非常に深く卓球について考えることができた三年間でした。

 

そして、一浪の末に東京理科大学に入学しました。

東京理科大学は関東学生リーグで三部に所属しているものの、決して環境がいいとは言えません。

練習は週で一度のみ。キャンパスが分かれており、メンバーが集まることもほぼありません。

しかし、高校の三年間で学んだことがとても活かせる環境だったので、今も卓球を楽しく頑張っています。

 

卓球をやってきて学んだこと

私は卓球を8年間継続し、日頃の生活や態度などとてもたくさんのことを学びました。

 

他人と会ったら挨拶をすること。

目上の方に対してしっかり敬語を使い敬意を持って接すること。

なにより、卓球は相手がいて成り立つスポーツなので、自分と卓球してくれる相手がいることに感謝をすること。

 

これらはほんの一部ですが、卓球の技術の他にも、

スポーツという枠組みの中で様々なことを学び、心身ともに成長することができました。

 

卓球と出会えたことは、私の人生を大きく変えていった出来事だと思います。

 

Lili卓球スタジオのスタッフとして

これからLili卓球スタジオで皆様にレッスンさせていただくなかで、

常にお客様の目線に立ち、私が卓球を通じて学んできたことをしっかりと伝え、

共に成長していけたらいいなと思います。

 

長くなりましたが、以上で自己紹介を終わります。

お読み頂きありがとうございました。

スタジオでお待ちしておりますのでよろしくお願いします!

関連記事

  1. Part2 初心者・中級者が強くなるために行なっている事

  2. 新コーチ村田 瞳の自己紹介!

  3. 新入社員栗山の自己紹介!

  4. 新人スタッフ北原の自己紹介!

  5. #Part1【初心者必見!!】本気で強くなりたい人はこんなこ…

  6. #Part1勝利へ導く3種類のバックハンド

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。