新人スタッフ北原の自己紹介!

こんにちは!

Lili卓球スタジオの北原です。

私が6月にLili卓球スタジオのスタッフになってから早1ヶ月が経とうとしています。

この際自己紹介も兼ねて初めてのブログを書かせて頂きますので是非チェックしてみてください。


自己紹介

 

名前 : 北原 述(きたはら のぶる)

性別 : 男

生年月日 : 1995年1月31日

血液型 : B型

出身地 : 東京都

出身校 : 市川市立第六中学校→東京学館浦安高校→神奈川大学

戦型 : 右シェーク裏/裏 ドライブ主戦型

趣味 : 読書、動画鑑賞


卓球を始めてから現在に至るまで


小学生4年生ぐらいの頃、区民館に卓球台があり友達と打ち合ってた事が卓球を始めたきっかけになります。
この頃は指導者などはいませんでしたが、とにかく卓球をするのが楽しかった事を覚えています。

卓球は個人スポーツなので試合で勝った時、
自分の力で勝ったという感覚が強くもありその魅力は今でも継続して感じています。

小学6年生の頃から地域のスポーツ少年団のような所で少しずつ基礎となる部分を教えてもらいました。
試合に出るようになったのもこの頃からです。

その後、私が入学した中学校が県内では強豪に位置する学校だった事もあり大きく成長できました。
この頃から、卓球に対して本格的に取り組むようになり練習はほぼ毎日という環境が高校卒業まで続きました。

大学に入ってから、卓球しか知らなかった私は他の事にも目を向けるようになりました。
しかし、他の事に目を向けてみてわかった事は改めて卓球という競技の魅力の大きさです。

小学生の時に始めて以来、現在でも楽しく続ける事ができているのは卓球の魅力が大きいからだと思っています。
卓球は続ければ続けるほど、より魅力が見えてきます。

そのため、レッスンでは、生徒の方々がまだ気づいていない卓球の魅力も少しづつ伝えていければいいと思っています!


Lili卓球スタジオのスタッフとして


これからLili卓球スタジオのスタッフとしてご指導させて頂く上で、

私は「生徒の方が楽しく卓球をする」という事を第一に取り組んでいきます!

卓球というスポーツは勝ち負けを重視しますが何よりまず楽しんで取り組むという事が非常に重要だと私は考えています。

楽しく取り組むことで卓球の事をより考えるようになると思います。
考えて卓球をする事は実力を上げるために不可欠な要素だと考えています。

考えがないまま卓球を続けてしまうとエクササイズとしての要素が強くなり結果が伴わないという事にもなり兼ねません。
結果が出ないと人間、なかなか楽しいと思う事は難しいですよね。

そのため、私はまず生徒の皆様に楽しいと感じる事が出来るよう精一杯サポートをしていきたいと思います!

私自身は技術としてフットワークを生かしたフォアハンドを得意としています。その技術を中心にご指導ができればと思っています。

もちろん、他の技術に関してもアドバイスする準備はできていますので気軽にご相談ください。


以上で自己紹介を終わります。

お読み頂きありがとうございました。スタジオでお待ちしておりますのでよろしくお願いします。

関連記事

  1. #Part1勝利へ導く3種類のバックハンド

  2. 24時間から27時間へ、何がパワーアップしたのか

  3. 順横下回転サーブの効果とは!?

  4. サーブシリーズpart2(サーブの変化について)

  5. Part2 初心者・中級者が強くなるために行なっている事

  6. #Part1【初心者必見!!】本気で強くなりたい人はこんなこ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。